プロジェクト推進支援サービス

「Workspace ONEの導入プロジェクトを進めているが、設計を詰めるためのアドバイスが欲しい」、「既存のiOS/Androidに加えてWindows10も管理したいのでサポートしてほしい」、「ゲートウェイサーバ冗長化のため、設計・導入の支援してほしい」。
Workspace ONEを導入・運用するにあたって、悩みごとはありませんか?「Workspace ONEプロジェクト推進支援サービス」はそんなお客様のお悩みを解決するための技術支援サービスです。弊社SEがお客様と定期的に打ち合わせ・QAを行い疑問や悩みを解決、プロジェクトと推進に必要なナレッジはトレーニングでトランスファーいたします。WiZaaSが長年培ってきたノウハウを、お客様のWorkspace ONE導入・運用にお役立てください。

1.Workspace ONE プロジェクト推進支援サービス の概要

スポット対応から長期プロジェクトまで幅広く対応。弊社のオプションメニューとの組み合わせで導入や運用作業も直接ご支援することも可能です。

  • Workspace ONEのプロダクト専任SEが定期的にご訪問
  • 技術定例会などお客様プロジェクトの各種打ち合わせに参加
  • プロジェクトに即したテーマで、ミニハンズオントレーニング実施
  • 打ち合わせやミニトレーニングで出た質問に関して、弊社SEが調査・報告
  • 打ち合わせの際の課題管理や議事メモをご提示
  • 打ち合わせやミニトレーニング回数や時間は調整可能
  • お客様プロジェクト向けに検証環境を提供
  • 月単位で契約可能

2.Workspace ONE プロジェクト推進支援サービス のフロー

お客様のプロジェクトに弊社のSEが参画し、課題抽出、検証・調査、フィードバックのための実践的なトレーニングをプロジェクト完了まで反復、お客様プロジェクトの完遂まで徹底的にフォローいたします。

3.ベンダーサービスとの比較

基本設計をもとにゲートウェイサーバーやネットワークなども含めた詳細設計と構築・導入作業を行います。
冗長化を行う場合は正常系の試験のほかに障害系の試験も行い、導入後の運用が円滑に行えるよう入念にチェックします。
お客様のご要望に応じて、運用ドキュメントや手順書、管理者向けのトレーニングなども承ります。

WiZaaSプロジェクト支援サービス

ベンダーサービス
技術支援 ●弊社のプロダクトサポートのナレッジのうちお客様に必要な情報だけをフィードバック
●サードベンダー製品、SaaSとの連携を前提にしたナレッジを提供
●定例会などの打ち合わせに参加し、課題の調査と検証を実施し。課題管理表で課題を管理
●打ち合わせの際は、議事メモを作成・ご提供
●技術コンサルタントがお客様を訪問
●お客様の方針を踏まえて理想的なテクノロジーの導入ロードマップを策定
●運用効率を向上する実績豊富かつシンプルな導入プロセスをご提案
●インサイトやアドバイスをリアルタイムでご提供
トレーニング ●プロジェクトを推進するに必要な知識の取得
●実作業に向けたトレーニング
●1時間から2時間の短時間で受講しやすい
●プロジェクトの課題の解決方法が、今わかる
●製品知識を深めるのが狙い
●資格認定の前提条件、あるいは試験対策
●2days~5daysの短期集中
検証環境 ●プロジェクト全体で共有が可能
●WorkspaceOne SaaS検証環境を提供
●ゲートウェイ環境のクラウド提供や構築を提供(オプション)
●Test Driveは個人向けのもの
●連携ソリューションの検証の場合個別に用意する必要がある
その他 ●Workspace Gate構築・運用などのサービスが別途提供可能(オプション)

4.料金及び提供内容

  • 基本料金…100万円/月額
  • 契約期間…1ヵ月~(月単位の契約)
  • 基本料金に含まれる内容
    (1)QA対応(20件/月まで) Workspace Oneに関する内容
    ※E-mail対応
    (2)SE定期訪問(2回/月) 訪問対応時間:1~2時間程度
    (3)ミニトレーニング(1回/月)
    (4)Workspace One SaaS 検証環境
  • 納品物/ドキュメント
    (1)定期訪問時の議事メモ
    (2)課題管理表(QA管理)

※SE定期訪問やミニトレーニング回数の追加をご希望の際はお問い合わせください。
※WorkspaceOneの設計・設定、ゲートウェイの構築などは含まれません。
※都内近郊以外へのご訪問が必要な場合は別途交通費等費用を頂きます。
※SE定期訪問やミニトレーニングはWebミーティングでの対応も可能です。