loading

Workspace ONE 運用支援サービス

異動に伴うユーザー情報の変更、新しく展開するアプリケーションの配布...、VMware Workspace ONE管理者の運用業務は、日々多忙です。
Workspace ONE運用支援サービスは、Workspace ONE管理コンソールの設定代行、障害発生時の障害再現試験代行、定例会での運用アドバイスなど、ウィザースが長年培ってきたWorkspace ONEの運用ノウハウと作業代行などの直接支援で、管理者の負担を軽減いたします。

サービス内容

お客様管理者に代わり、VMware Workspace ONEに関する下記運用作業をWorkspace ONEサポートデスクが代行します。
  • VMware Workspace ONEの設定変更(設定変更作業)
  • 障害発生時の障害再現試験及びログ取得(障害再現試験作業)
  • 機能検証の計画と実施・報告(機能検証作業)
課題管理表の作成・管理
お客様管理者向けに検証環境を提供
運用サポート会議
契約期間3か月から契約可能

サービス・フロー

サービス価格

基本料金...別途お見積り(月額料金+チケット費用)
契約期間...3ヵ月以上(1か月単位で延長可能)
基本料金に含まれる内容

(1)課題管理

(2)Workspace One SaaS 検証環境

(3)弊社作成技術資料提供

  • 本サービスには、Workspace ONEの要件定義・基本設計・詳細設計、ゲートウェイの構築などは含まれません。
  • オンサイトでのご訪問が必要な場合は別途営業までご相談ください。
  • 課題管理はお客様ご提供のツールで対応可能です。
  • 運用サポート会議開催の頻度はご契約により異なります。チケット消費での開催も可能です。
サービス項目と消費チケット数
消費チケット 作業項目 作業内容
1チケット 設定変更作業(単数) アプリケーション、プロファイル、グループ、ユーザー、管理者の追加、変更、削除(単数)
2チケット 設定変更作業(バッチ処理による) CSVファイルによるグループ、ユーザー、管理者の追加、変更、削除(バッチ処理可能な設定に限る)
機能調査作業 VMware Workspace ONE UEM/Access/Intelligence機能のみ、かつ機能検証作業を伴わない調査
5チケット 設定変更作業(複数または複雑な設定) アプリケーション、プロファイル、グループ、ユーザー、管理者の追加、変更、削除(5個まで)、APNs更新
障害再現試験作業 障害再現試験作業行い、メーカーへのエスカレーションが必要と判断した場合はエスカレーション作業を実施
運用サポート会議 オンラインミーティング参加(1時間以内)
10チケット 機能検証作業 Workspace ONEの単機能の検証で、作業手順がおおむね20ステップまでのもの。作業手順書兼報告書作成が含まれる